戦争体験を語り継ぐこと

  • 2013.11.30 Saturday
  • 13:47


戦争体験を語り継ぐこと

 それは、ある方のひと言から始まりました。
 「戦争の話しをしてもいいかい?」

その方は敗戦の色が濃くなってきた戦争末期、台湾に出征されました。
 帰還後は祖国復興の為に働き続けてこられ、今は穏やかな老後をお過ごしです。

 今まで戦争のことを話す気にならなかったのは「負けたがゆえに、語らぬことを良しとしなければならない」と思ったからだそうです。

しかし昨今の慰安婦問題や南京問題という歴史の解釈の中で、勇敢で規律正しく戦ったわが日本軍が他国だけではなく、日本人の不勉強によって一方的に貶められている。自分たちの軍隊は、そのような卑劣なことはしていない。れっきとした軍律の下に動いていた事は、自分がようく知っている。今でも軍人勅諭を全文言えるほど規律は大切なもので、それを遵守して戦った。にもかかわらず、嘘がどんどん真実に作り替えられていく。それをこのまま見ているしかないのだろうか・・・

お話を伺ううちに「私達に何か出来る事はないだろうか。」
「もしかしたらこのようなお気持ちの方が、他にもいらっしゃるのではないだろうか」そう思うようになりました。

そんな時、ふと思いついたのです。
ご自分と、戦友と、英霊とそして未来の子孫の名誉のために、真実の戦争体験を語っていただくことで名誉回復にご尽力いただこう。そのためのお手伝いが出来たら・・・そう思ったことが「生き証人プロジェクト」発足のきっかけとなりました。

 

皆さまも身近な方に本物の戦争体験を聞いてみませんか?歴史の真実に触れることほど貴重な体験はありません。本物の戦争体験を聞かれる時間は正直もうあまり残されていないのです。

私たちは宗教や思想や政治にかかわりません。。ただその体験を真摯に聞かせていただくそのことが出征されたすべての方への恩返しのひとつと思っています。
http://img-cdn.jg.jugem.jp/4a6/2980572/20161008_1682854.jpg.thumb.png

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

寄付のお願い

当会の活動に賛同下さいます皆様からのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。
ご寄付は下記の口座へ郵便局・一般金融機関(銀行・信用金庫など)から直接ご入金下さい。

ゆうちょ銀行から振り込む場合
口座名 生き証人プロジェクト 
普通(記号)10210
番号59870031

他の銀行から振り込む場合
店名028 店番028
普通(口座番号)5987003

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM